幸せをよぶにゃんこたち

白黒ハチワレ『すもも』『あんず』ミケの『いちご』 アメリカンカールの『なつめ』 4にゃんがたくさんの幸せを運んできてくれます

| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血液検査に行ってきました

今日は飛ばされそうな風の中、ももと血液検査に行ってきました。
体重は2.50㌔金曜日から10g減ってました。
この2日間くらい食欲が落ちたからね・・・ももの体は正直です。
身体の中に残ってる老廃物の量を示すBUN値は先週69.6今日は59.1
カルシウムは12.8→10.9
両方ともに下がってました!
先生も「これには驚きました」って♪
週3回の点滴の治療を行うときに、今の状態を維持できれば二十丸って言われてたのにね。
まさか下がるとは思わなかったって!
数字的にはいい状態だそうです。
このままの数値が維持できれば、点滴を週2回くらいに減らしてもいいて♪
そうなるといいな~ももも少し嫌な思いが減るもんね。
でも、ももの場合、体調がころころ変わるからあんまり期待しないようにしないとね。
ももに「ももが6歳のお誕生日迎えられたら、お祝いに先生にプレゼントもらおうね~痛くないのね」
って点滴しながら話してたら「何月でしたっけ?」って言われたので「9月です」って言ったら
「まずは梅雨。そして夏を越えたら考えましょうね」って
遠回りに「期待しずぎはダメですよ」って言われた気がしました(汗)
とにもかくにも、食欲がまた出てくれたら今のところは最高なんだけどね~

話は変わりますが、えんがわには「お絵かきのお部屋」があります。
ぱぱが気の向いた時に書いているんですが「お絵かきのお部屋Ⅱ」もあります。
Ⅱはお友達のken-kenさんが管理してくれてて、ぱぱのお絵かきに、ももの写真を入れたりして編集してくれてます。
ken-kenさんはHPを立ち上げる時にとってもお世話になった方で
ken-kenさんが居なかったら、今のえんがわはなかったと思います。
そんなken-kenさんは猫のジジちゃんペルちゃんと博多の街で暮らしています。
HPでは博多の街の案内もしてくれてます。
お時間があったら是非遊びに行ってみてくださいね♪
http://www.ne.jp/asahi/nanden-kanden/hakata/index.html
m78

スポンサーサイト

暑い!

今日はとっても暑い1日でした。
天気予報がはずれてくれて、とってもいいお天気。
ぱぱとお掃除に励んだ1日でした。
部屋の温度計を見たら30℃を超えてるの!
ももも暑そうなので、今日は今年は初めてひえひえシートを出してあげました。
そしたら足を乗せたり、全身を乗せたり、自分で位置を変えて寝てました。
頑張って梅雨!暑い夏を越えようね!
急にめっちゃ暑くなったせいか、食欲も落ちてきたみたいだけど
ぱぱにおかかをふりかけてもらったりして食べています。
みなさんも体調を崩さないように気をつけてくださいね。
明日はももと2人で病院へ行ってきます。
また血液検査の結果がいいといいな~
m77

今日で半年

ももの手術の日から今日で半年が経ちました。
ももが頑張ってるおかげで、一緒に今日という日を迎えられました。
何だかあっという間のような気がします。
正直言って「もう半年か・・・」って感じです。
毎日毎日がとってもたいせつな日なので、1日が過ぎるのが早く感じるのかもしれませんね。
この半年、泣いたり笑ったりいろんな事がありました。
正直言って今日と言う日を迎えられないかもと思ったことも何度もありました。
先生にも「半年経ってこの状態はすごいことですよ」って言ってもらったけど
昨日もぱぱと「病院の記録塗り替えようね」って
病院の退院最短記録はまだ破られてないそうです。
次は病院の長生き記録を達成かな?

昨日もきょうも、ももはかりかりをちゃんと食べました。
かわりに猫缶は食べなくなっちゃったけど・・・
ちっちもいっぱいしていい子です♪
でも寝てばかり。これはいよいよ天気が悪くなる前触れかな?
もも~梅雨を乗り切るんだよ~!
m76

ぱぱと病院

今日はぱぱがお休みなので久しぶりに一緒に病院へ行きました。
先生はぱぱがたまにしか病院へ来ないので、今までの治療の流れを一通りぱぱに説明してくれました。
先生はいつも私の顔をまず初めに見て、それでももの体調を知るんですって。
「最近くらい顔してないですもんね。ももさんの調子がいいから」って
先生ったらみ~んなお見通しだったんです。
解りやすい性格の飼い主(汗)

最近ももがご飯を食べてくれること、ちっちもいっぱいしてお水も良く飲むことを説明しました。
一通りお話をして体重測定。
おとといは2.50㌔そして今日はなんと!2.60㌔!
増えてたんです~!
これには先生とぱぱと3人で「すごい!」と大きな声で喜んじゃいました♪
この時期の体重の増加は素晴らしいことだそうです。
もう嬉しくて嬉しくて~ご飯食べたもんね♪

点滴のとき今日もちっちをしちゃったんだけど、今日はめずらしくちょすもしちゃいました。
2日間出てなかったし、最近食べてるからね~
立派なちょすでした。
ぱぱはももの立派なちょすを久しぶりに見て感激しちゃって泣きそうだったって(笑)
夢に見そうって言ってました。
久しぶりにいいちょすだったもんね♪

この何日か体調も落ち着いて良かったんです。
でも先生がももぐらいになると、自分で身体を調節できないんですって
だから雨が降ったりすると、体調が悪くなるそうです。
ももの為にもお天気がいい日が続くといいですねって言ってくれたのですが
明日からあいにくしばらくお天気が悪そうです・・・
ももの体調が変化しないといいんだけど・・・
今日は病院から帰ってきて寝てばかりのももです。
外のお天気もいつ雨が降り出してもおかしくない雲行きです。

今日はももの写真を撮ってないので、ぱぱのお絵かきです♪
治療中のももと先生なんだけど、先生良く似てますよ~
私なんてあんまりにも似てるので大笑いしちゃったくらい(先生ごめんなさい)
ももの先生はこ~んな感じの方です。
m75

ももさんいい調子♪

昨日もかりかりをいっぱい食べて、ちっちもいっぱいしました♪
いっときまったく食べなくて、すごく悩んだけどウソのようです。
コーヒー豆の1人用スプーンに1日、3杯くらいのかりかりを食べるんですよ!
まあそれがももの1日の食べる量なんだけどね・・・
とっても少ないけど、ももにとっては"にじゅうまる"
水が溜まって大きくなってる腎臓で胃が押されてちっちゃくなってるから、あんまり量は食べられないの。
昨日、先生に「かりかりが食べられるというのは予想外でした」って
うちのももさんは[ミラクルキャット]なのよ~ん

チャゲ母さんに言われるまで気づかなかったのですが、日記のももの体重が3キロだったり2キロだったり・・・
希望が手に乗り移ってしまったようでヾ(;´▽`A``アセアセ
ももさん2キロ台で頑張ってます!
うっかりの私がまたまたやらかしてしまいました。
チャゲ母さん教えてくれてありがとう!

お友達がももにお見舞いを贈ってくれるのですが、昨日もお見舞いが届きました。
ももの好きなご飯でも買ってあげてくださいって・・・
いつもながらお友達に暖かい応援には、感謝感謝です!
みなさんからの励ましのメールやカキコ、お見舞い全て私たち家族の宝物です。
み~んな大切にとってあります。
今日はそんなお見舞いの品をぺったんです。
額に入れてくれたももの絵・・・おまもり・・・・
みなさんの応援でもも、ぱぱ、私、私たち家族3人頑張れます!
さ~今日も1日、元気で過ごすぞ!ねっもも!?
m74

ももさんスペシャル

今日も点滴を打ちに行ってきました。
体重は2.50㌔のまま減ってませんでした♪
今まで病院へ行くたびに体重が減っていたのですが、どうにか安定してるようです。
今日も[ももさんスペシャル]の点滴を打ちました。
昨日は、ももったらとっても甘えん坊でストーカー状態。
1日中、私の足の間で寝てるの(=^・^=)
本当は歯医者の予定だったんだけど「動けな~い♪」
なので歯医者はさぼって、ももとらぶらぶな1日を過ごしました。

今ももの病院に重症の腎不全のわんこさんが入院してるそうです。
待合室の掲示板に「ご協力お願いします」の張り紙があります。
そのわんこさんは血液型が特殊らしくて、血液型の合うコが見つからないようです。
でも大型犬の飼い主さんは100%自分のわんこの血液型を検査してくださいと申し出るそうです。
入院のわんこさんに合う血液型のコが出てくるといいな~
先生に「ももはネコだからダメか~」って言ったら
「申し訳ないですが、ももさんの血液はちょっと・・・」(笑)
そりゃそうだ!ももの血液もらったコが病気になっちゃうもんね~(=^‥^A

ある一方では自分のわんこじゃないのに協力を買って出る人も居れば
また今日のニュースでやってたけど、動物の虐待をする人も居る。
命を一生懸命救おうとする人も居れば、いとも簡単に命を奪う人も居る。
虐待のニュースはよく聞くけど、無抵抗な動物に手をかけるなんて信じられない!
そういう人たちは動物の目を見たことがないんだろうか?
無防備で自愛にみちた優しい目を・・・
そして人の命だって簡単に奪ってしまう。
どれも人間。どっちも人間。
こうした悲しいニュースがなくなる事を心から祈りたいです。
m73

ゆったりとした時間

今日はとってもいいお天気で、ももは気持ちよさそうにしてます。
やわらかな風になでられてベランダからお外を眺めていました。

昨日は何だかとっても甘えん坊で寝ていても私がキッチンに立つとついてきて
私の足元でねんねしてました。
「ももじゃまよ~」なんて言いながらも喜んでる私♪
昨日は病院だったのに嫌われずにすんだみたい。
今日はちょすもしたし、かりかりもまた久しぶりに食べました。
毎日毎日、体調が変わるももだけど、ももの体調が落ち着いてる日は私の気持ちも落ち着きます。
こんなゆったりした時間がずっと続くといいな~って思います。
お天気のいいこんな日は、ももとごろ~んとしてゆっくり過ごしたいなって
もも今日は病院もないし安心して1日過ごしてね。
m72

治療継続

今日は採血の日。
体重は先週の金曜日から少し増えて2.30㌔から2.50㌔になってました。
今日はすいていたので、ももをだっこしながら検査結果を待ってました。

先週の月曜日からBUN値は86.8→69.6
カルシム値は12.4→12.8
BUN値は下がっていたし、カルシウム値はほんの少しの変化でした。
良かった~あんまり変化していませんでした。
なので毎週、月・火・水の点滴の治療が継続されることになりました。
よかった~ひどくなってなくて本当に良かった♪
今日も「どうか悪化してませんように」って祈りながら待ってたけど
もちろん平常値には程遠いけど、悪化してなくて良かった。

先生に「また頑張って、ももさんに嫌われてください」って(笑)
はいはい!もちろん望んで嫌われますとも!
ももには週3日、嫌な病院がまた続くけど、身体が少しでも楽なら言うことないもんね。
今日も生理食塩水に胃薬と栄養剤の点滴。
先生が命名してくれました「ももさんスペシャル」
ももの為に栄養ばっちりの点滴です。
これで少しまた食べられるようになるといいね。
今週も、ままと一緒に頑張ろうね!
m71

また食べられるようになるといいね

ももは相変わらず食が進まないようです。
この前、みなさんや私やぱぱを喜ばそうと思って頑張っちゃったのかな?
またご飯が食べられるようになると元気も出るのにね。

今日はあんまり元気がないくせに、ぱぱの後ばかり追いかけてるももです。
最近なくことが少なくなって、吐くときや病院で抵抗するくらいしかなかないもも。
でも今日は、ぱぱの後を追いかけては甘えてないてます。
でも前と違って「ぶぎ~ぶぎ~」ってね。
かわいい声とひきかえに今の元気をもらったのかな?
人魚姫は声の変わりに足をもらったけどね。

タンスの上にに乗るももだけど、キャットタワーにはほとんど乗れなくなりました。
なのでももが乗りやすいように低い台を置いてあげました。
最近はその台に乗ってお外をながめています。
お天気になったら、ももの興味深々の鳥さんも飛ぶかな?

明日は血液検査です。
また嫌な病院だけど、ままと一緒に我慢しようね
m70

ももに教えられたこと

昨日は1日とってもいい調子で過ごしてくれました。
寝てる時間も少なくて、座椅子の上で毛づくろいしたりね♪
もものおかげで私も昨日はとってもいい気分で過ごせました。
今日は昨日と打って変わって体調がすぐれないみたい。
ご飯も食べないし、また吐いちゃった。
でも、ももは一生懸命生きてるんだよね!気持ち悪いのが治ってご飯食べられるといいね。

ここに遊びにきてくださる方は動物を家族として愛してる方多いと思います。
私と同じようにね。
この前テレビでガンで亡くなった看護士さんの話をやってました。
その方は「病気になるのも意味がある」って言ってました。
私はももがこういう病気になって、いろいろももに教えてもらったことがあります。
ももは人間語を話しません。
なのでももは自分の身体全身で私やぱぱに、いろんな事を教えてくれます。
生きることの大切さ。一生懸命に生きること。ひたむきさ。
今までな~んとなく毎日を過ごしてきた私ですが、毎日真剣に生きなくてはって思うようになりました。
もものように精一杯、文句を言わず力一杯生きること。
今を一生懸命生きること。
「生きる」ということを、こんなに真剣に考えたことはありませんでした。
こんな重大な大切な事を、ももは小さい身体で一生懸命私に教えてくれてるんです。
以前、日記に書きましたが人の暖かさ優しさを再認識させてくれたのも、ももです。
私たちはそうして、小さい家族に癒されたり教えられたりしてるんですよね。
「無償の愛」素晴らしい家族ですよね。
私はももと出会えたこと心から感謝しています。
ももと出会わなかったら、こんな大切なこと気づかないでいたかもしれない。
私はとっても幸せです。

お外を眺めてるももさんです
m69

ある意味、奇跡だって

今日は点滴の日。
体重を量ったら、おとといからまた減って2・65㌔→2.30㌔でした。
何だか体重の減少が早くなってきたみたい・・・

今日もだっこで点滴。生理食塩水にスペシャル栄養剤と滋養強壮剤を注入してのバージョンです。
今回は吐いてないので、胃薬はなし。

点滴をしながら、ももの様子を聞かれ報告してました。
ご飯は1日小さい猫缶を半分なのでスペシャル猫缶はあげてないこと。
先生は自分の意思でももが食べてる間はあげなくていいと言ってくれました。
ちっちも順調に出ています。
昨日は久しぶりに夕飯食べてるとき、前みたいに私の足の間でねんねしてました。
そしてももが毎日タンスや冷蔵庫に乗ること・・・
先生は驚いてました「そうですか~タンスに乗りますか~」って
「ご主人を起こす日課は続いてますか?」って聞かれたので「はい。続いてますよ」って元気に答えちゃった私。
先生が「数値は確かに、ももさんにとっては不利だけど、猫らしく生活してますね」って・・・
そうなんですよ~身体だってよろよろしてたって、ももらしくなってきたのです!
一時は自分でご飯も食べられなくなっちゃって、寝てばかりだったけど
今日もキッチンの窓枠に乗ってお外見たり、冷蔵庫の上乗ったりね。
今日も病院へ行くとき、タンスの上に避難してたから脚立で下ろしたし。
何だか普通のことがとっても嬉しいんです♪

先生が他の病院へ行ったとき、私とももの話を獣医さんにしたんですって
そしたら「普通なら動けないような数値なのに、ももさんをここまでさせるのは何だろう」って
「ある意味奇跡ですよね」って
そうなんです!奇跡です!
この前の状態では、ももが旅立ってしまう日がきたんじゃないかって思いました。
でも今は高いところにも乗れるし、起きてる時間も少し長くなりました。
そして今日は15日ぶりに、かりかり食べたんです!
いい音たててね♪噛む力もあるんです!
先生にほめられて私はとってもいい気分♪
「今の時間は貴重ですよ」「大切に過ごしてくださいね」って・・・
私もそう思います。ももの体調は毎日ジェットコースター並に変化します。
毎日寝るときに「もも今日も1日、元気でえらかったね。明日も一緒にいようね」
朝起きたとき「もも今日も1日、頑張ろうね。一緒に居ようね」って
毎日毎日ももに話し掛けます。
先生に「私は諦めていないけど、いつ何があってもって覚悟は出来ています。でも先生が今一番の治療はももさんの側に居ることですよって言わないから、私はまだまだ諦めません」って
先生は「私は諦めが悪いです。最後のハードルは高いです。でも今まで1度もそう思ったことはないですよ」って
嬉しかった~本当に嬉しかった・・・・
「ももさんの数値は見て末期ですとか言う獣医さんも居るでしょう。でも私は生活レベルを1番に考えてますから、数字的に不利でも、ももさんにとってはいい状態ですよ」って
確かに何度も泣き言のようなことを言うと先生に怒られてた私(汗)
先生は私以上に、専門的に数字のこととかでももの状態が解っているのにね。
ももの側に居るのが1番の治療って段階じゃないって言ってくれる。
私なんだかまたまた元気が出てきました。
これもまたもものおかげですね。
ももありがとう!

今日は冷蔵庫の上に居るももです♪
m68

このまま自分で食べようね

昨日は夜のご飯も完食♪
食欲もそこそこあって、いい感じのももです。
でも昨日ほど、ぱぱに早く帰ってきてほしいと思うことはなかったな~
マジで外出しようかな?って思ったくらい。
私を異常に怖がるももがかわいそうで・・・
ぱぱが帰ってきたら、ももの気持ちも少しは落ち着くかな?って思って
そんな気持ちが伝わったのか、昨日はぱぱが19:00には帰ってきて助かりました。
今のももにとっては"あまあま"な、ぱぱの存在が唯一の甘え所なんじゃないかな?って思います。
そういえば、最近ももに"ちゅ"してもらうこともなくなったな・・・
だっこも嫌がるし、甘えてももらえなくなっちゃった。
でも、ももが家の中に居てくれる。それだけで私は幸せ♪

今日、朝起きたらももはまたタンスの上。
身体をぶるぶるってするだけで、よろけてるのに・・・
歩くのだって後ろ足がよろよろなのに・・・
それなのに、よくタンスの上にあがれるな~って変に感心しちゃいました。
脚立に登って覗いたらタンスの隅に逃げちゃった(汗)
でもしばらくそっとしておいたら、自分で降りてきて
ちっちして、キャットタワーに乗ってお外を見てました。
朝のご飯もいつもはあげてすぐ、1口食べるだけなのに、さっき残りを食べて完食♪
えらいな~もも!
「栄養価の高いまずい猫缶を食べさせられるくらいなら自分で食べるにゃ」
とでも思っているのかな?
自分の意思で食べてくれるなら、お口の中に無理やり猫缶入れなくてもいいんだもんね。

明日は点滴の日。また嫌われるのかな?
でも、ももともっと一緒に居るためだから我慢してね~もも
ももに嫌われても、ままは心を鬼にして病院へ連れていくぞ!
Fightだ!もも!
m67

すこぶる機嫌の悪いもも

昨日は朝、晩と自分でご飯食べてくれました♪
今日はぱぱを起こし、ちっち、ちょすもしてご飯も食べました。
でも食べた直後「にゃお~ん!」と大きな声でなき、吐いてしまいました。
せっかく食べようと思ったのにね・・・・かわいそうに・・・・

今日は点滴の日。
病院へ行き、待合室には大きなわんこが2匹
落ち着きなく動き回り、もものキャリーにもぶつかるような状態。身体は大きくても病院は嫌いなんだよね?

体重はおとといから、また減って2.65キロ
先生が体重が減っていくのは仕方ないことだから、いかに減る速度を遅くするかですって。
ももは私にだっこしながら、今日も我慢してくれました。
今日は生理食塩水の中に胃薬・ビタミン・スーパー栄養を混ぜました。

家に帰ってきて1時間くらいしてから、ご飯を食べさせたんだけど、すっごい嫌がるの。
いつもなら嫌がっても食べてくれるのに、みんな口から出しちゃう。
そして「ぐ~ぐ~いや~いや~」って低い声でずっと怒ってる。
しまいにはお目目、見開いてるし・・・
かわいそうで途中でやめちゃいました。
皮下点滴で身体がぶよぶよになってる所をもんでやらないといけないんだけど、
もんであげようとしても低い声で「ぐ~」って怒るの。
ももは、ここ最近タンスの上には登りません。
登れないと言った方がいいかもしれません。
歩く姿もよろよろしてます。
それなのに身体をもんだら登りました!
先生にも今日、もうタンスの上は登れませんね~って言われていたのに。
そうとう触られるのが嫌なんですね・・・
ももに「ごめんね。ままが悪かったから許して」って何度も言っても無視。
許してもらえそうにありません。
タンスの上からは降りられないから、あとで降ろしてあげようと思います。
ごめんね~もも・・・今日はサプリもお休みにするから・・・・
m66

最後まであきらめません!

昨日、皮下点滴をしてきて今まではちっちの量も増えずにいたのですが、
昨日はちっちの量も増えたんです!
朝方「にゃお~~~~ん!」ってすごい声でひとこえないたんです。
びっくりして飛び起きました。「まさか!?」って・・・
そしたら吐きました。
でもそのあと、自分で布団の上に乗りねんねしてました。
ももをなでながら「行かないでくれてありがとう!えらいね!」って。

朝はまた自分の意志でご飯を少し食べました。
そしてちっちもたくさんしたんだけど、またさっき吐きました。

ももの病院へゲージを返しに行ってきました。
先生にももの様子を聞かれ、ももの様子を話しました。
自分の意思でご飯を食べてるのはとってもいいことですねって・・・
「昨日大丈夫でしたか?」って聞かれ、「1日中泣いてました」って答えたら
「治療が全て終わったんじゃないですからね!これからだって出来ることは続けますからね。
今からそんなことじゃ困りますよ」って怒られました。
「猫さんは飼い主さんが諦めてしまうと、猫さん自身もそう思ってしまうことがあるんですよ」って・・・
先生!諦めてなんかないですよ!
私は[奇跡]を信じてるんだから!

昨日、母がももにスポーツ選手などが首にしているのと同じチタンのブレスを買ってきてくれました。
私もぱぱもネックレスをしてるのですが、もものには人間用のブレスを首輪がわりにつけてあげました。
ストレスを取り除いたり、血液循環をよくする効果があるそうです。
少しでも、ももの体調が良くなるといいな~
m65

命の選択

今日は病院の日でした。
採血をしてドキドキでももと結果を待っていました。
呼ばれて診察室へ入って行くと、いつもはない椅子が用意されていました。
「きっと重要な話なんだろうな~」って思いました。

1口でも自分の意思でご飯食べてくれたし、お外をながめたり
ほんの少しでも元気な姿を見せてくれていたもも・・・
でも検査結果は10日前よりBUN値52.8→86.8
腎機能を表すクレアチニン1.9→3.2
カルシウム値10.4→12.4
全てにおいて悪化していました。
正常だった腎機能も低下。
身体はもうギリギリの状態でした。

先生は言いました。
「自分の意思でご飯を食べる。それが今のももさんの全てです。そのももさんの意思を失わせたくはありません」

6日間の点滴はももにとって大きなストレスがかかっていたと思われます。
そのことが原因で食事もしなくなってしまったのが、
普通の生活に戻ったことで「食べよう」という意識が戻ったんではないかと・・・
ももには普通に暮らしているのが1番だと・・・
この数値では点滴に逆戻りなんだけど、でもそうするとまた重いストレスがかかる。
そしてまた食べなくなる。
でもこのままだと間違いなくカルシウム値も腎機能も低下。
そして残された道は・・・・・・・・
ガンの治療段階では第3期[緩和治療]の段階だそうです。[末期]

いろいろと先生と話をしながら悩みました。
治療を続行するべきか、やめるべきか
先生に選択を求められ、本当に悩みました。
今まで、ももは大変な治療に耐えてくれた。じっと我慢してくれた。
嫌な思いもたくさんさせてきた。
このまま治療を続けても、今までの経過をみると点滴の期間が長くなる。
ギリギリまで治療を続ける選択肢もある。
のどに穴を開け、流動食のパックを背中にしょわせ・・・
そんな事はももにさせられません。

でも、ももに生きていてほしい。ももを失いたくない。

この6ヶ月近くの間、いっぱい制限をももにしいてきたけど、最後はももらしく暮らさせてあげたい。
私は治療をやめる選択をしました。

でも最後に先生が提案してくださいました。
月・水・金と一週間、皮下点滴をづづけ今の数値のまま安定していれば、皮下点滴の続行。
あがっていれば、治療は終わり。
はっきり言って、きっと無意味な治療になると思います。
1週間の点滴でも数値はすぐ戻ってしまう。
皮下点滴じゃほんの気休めにもならないこと・・・
でも私はその治療をお願いしました。
もしかしたらまた奇跡がおきるかもしれない!
どこまでも、往生際の悪い私です。

ももの点滴をしてもらいながら先生が言いました。
「ももさんの食べるという意思を尊重してあげましょう。選択は間違えていないと思いますよ」って・・・

治療を止めてしまったら、ももの命の光は近い将来消えてしまうでしょう。
治療を決めたのも私。ならば治療の終わりも私が決めなくてはならない。
辛い辛い決断だけど、全ては[ももがももらしく生活できるため]
ももがももらしく生活できなければ何の意味もありません。
ももと一緒に居たい。失いたくない。
私のわがままで本来の治療の目的を見失ってはならない。
でもこの決断が正しいのか間違っているのか
ももに聞いてみたいです。
ももは本当はどうしたいのか?
大切な大切なももの命。失いたくないです。

今日も、ももはご飯を自分の意志で少し食べ、お水を飲んで、ちっちして・・・
先生に腸を診てもらったんですけど、そのおかげで自分の意思で2週間ぶりにちょすもしました。
そして私の横で息をして、寝そべってます。
もう必要のなくなった、お借りしていたゲージと点滴セット・・・
明日返しに行ってきます。
m64

そんなにぱぱがいいの?

昨日も1日中、寝てばかりのももさんでした。
ご飯を食べさせるのに起こすくらいで、あとはず~っとねんね。
ぱぱが1泊の出張から夜、帰ってきました。
するとももが自分で起きてお迎えに行ったんです!
いつも、ご飯を催促するときにキッチンマットの上に乗って待ってるのですが、そのポーズをしたんです。
ぱぱにご飯をあげてもらいました。
すると普通の猫缶を1口食べたんです!
私は夕飯の支度をしながら、思わず泣けた!
だってももが4日ぶりに自分の意思でご飯を食べたんです。
ほんの1口だけだったけど、とっても嬉しかった。

私は最近、ももに嫌な事ばかりしてるので少々嫌われぎみ・・・
だっこはお薬かご飯の時。
ももは私が近づくと逃げちゃうの。
でも、ぱぱはももにとって良いことだけしてくれるからね~
ぱぱにブラッシングしてもらって、ぐるぐるでした♪
ぱぱも得意げ!
今までは私の方が、ももに好かれてたのにな~

今日は朝からめずらしく起きていて、すこ~しだけ甘えてくれました。
そしてベランダでお外を眺めてました。
ほんの少しだけだけど、自分の意思で食べてくれたこと。
午前中、少しだけだけど起きていてくれたこと。
ままはとっても嬉しいじょ~♪
m63

もものおかげで・・・

ももは相変わらず寝てばかり・・・
甘えてくれることもなくなっちゃいました。
以前はとっても甘えん坊で、おしゃべりなコだったのにね。
遠い遠い昔のような気がします。

ご飯は相変わらずとっても嫌がりますが、お薬と思って心を鬼にしてあげています。
せめて自分で食べてくれるようになればいいんですけどね。

今日は少し自分のことを書いてみようかな?って思います。
私は結婚してからもずっと働いていました。
でも人間関係に疲れ果てて、仕事を辞め自宅にこもって生活する時間が多くなりました。
一時は人間なんて誰も信じられない!誰とも口を利きたくない!
全てがめんどうで自分のカラに閉じこもってばかりの生活をしていました。
でも2年くらい前PCを購入し、ネットの世界なら気軽に重さを味会わずに話が出来るかな?って思って、
何気なく動物の話を出来るお友達って感じで書き込みをしました。
そのときに初めてお知り合いになったのが、えんがわにも遊びに来てくれるmirukuさんでした。
そのmirukuさんに教えられ、今はないのですが「color zoo」というサイトを知り自分のページをつくり、
ももの自慢をしてました。
そこでたくさんのお友達が出来ました。
そのサイトがなくなってから、自分でえんがわを立ち上げ今日に至る訳です。

いっぱいお友達が増えましたが、そんなに親しくお付き合いする方は少なかったと思います。
やはり心の中で人間不信が溶けきれてなかったからでしょうね。
そして今ももと一緒に病気と闘ってる訳ですが、
私なりに解釈すると、ももが一生懸命生きてる姿に共感してくださり
いつもたくさんの応援メッセージをいただいたり、お手紙をいただいたり、お電話をいただいたり、
ももや私たち夫婦に素敵なプレゼントを贈ってくださったり・・・
ももを通して、人の優しさを再確認できたと思っています。
人の素敵な心を・・・
ももが居なかったら私は今も気がついてなかったもしれません。
私は思います。
こうして素敵なお友達に出会えなければ、今の自分はなかったと思います。
ももの病気に私が負けていたかもしれません。
いつもみんなが見守ってくれてるって思うと心強くなります。
そしてしんぼう強く、ももの病気と向き合って行かれるんだと思います。
「もも、気づかせてくれてありがとう」
そしてみなさんいつもいつも本当にありがとうございます。
m62

病院行ってきました

ももは昨日は吐いたし、食欲もありません。
先生からいただいたメールには食欲がない状態が続くようなら週末の来院をお勧めします。って書いてありました。
この分だと、月曜日に点滴逆戻りは確実みたいだし、あんまり病院もな~って思いながら、
先生に電話しようかどうしようかって迷ってたら、先生から電話をいただきました。
ももの状態を説明すると「来てください」と言われたので、急遽病院へ行ってきました。

体重はまたまた減って2.75キロ
痩せた痩せたとは思っていましたが・・・

生理食塩水の皮下点滴とビタミン・タウリンを点滴に混ぜました。
だっこして点滴をしてたのですが、軽いの・・・
悲しいかな、腕が痛くなることもないくらい。
そして昨日、吐いたので胃がすっきりする注射も打ってきました。
これで少しは元気になってくれるといいんだけどな~

ももには特別な猫缶が出されました。
栄養価がとってもあって、妊娠した猫にあげるのとは比べ物にならないくらいの栄養価だそうです。
ももがお皿から食べてくれればいいのですが、ダメな場合はスプーンで食べさせるようになります。
ももさん、自分でご飯も食べれなくなっちゃったのかい?
少しでも栄養つけてもらわないとね。

先生はももの為にいろいろ治療方法を考えてくれてるようです。
ももの性格や体調などを考え、ももにとって今、もっといい治療方法がないか検討してくださってるそうです。
いつもながらありがたい!
「ももさんにとっての治療法は世界に1つしかないと思います。
1つ1つの固体は全て別々なので、この状態だからこの方法なんてものは存在しないと思ってください。
ももさんの状況に合わせて治療をしてるのですからね。」って
いくら仕事とは言え、本当にもものこと考えて下さってるんだな~っていつもながら感謝です。
m61

疲れてるのかな?

昨日は、病院から帰ってきてとっても疲れてていたのか
ももは寝てばかりいました。
利尿剤のお薬を飲ませているにもかかわらず、ちっちの回数は少ないし、お水もあんまり飲まないの・・・
まあ病院から帰ってきたばっかりだしと思っていたのですが・・・

今日は、ぱぱもおやすみで3人で仲良くゆっくり過ごせるねって思ってたのに、ももはやっぱり寝てばかり。
ご飯もほとんど食べず、朝は吐きました。
利尿剤のお薬の効果は期待できそうにないです。
きっと月曜日は点滴に逆戻りしそう(汗)
今日もタンスの上に乗ったままなので、何度も脚立に乗って様子を見てます。
点滴が終わったら、少しはいいかな?って思っていたのですが
期待はあっさり裏切られてしまいました。
もう少しご飯食べられるといいんだけどな~

もも、こ~んながりがりになっちゃいました
m60

点滴はずれました♪

今日でももの点滴も6日目。
昨日の夜、先生から電話をいただいて採血しますとの事でした。
ももにリードをつけて、いざ車へ・・・
なんと!はじめて!車に乗せたとたんにちっちをもらしてしまいました。
ももが車に乗るときは、病院の時だけだもんね。
病院がそうとうイヤなようでした。
カラーをしてるとキャリーに入らないので、ずっとだっこして待ってました。
採血。とっても嫌がりました。
検査結果が出るまで、ももとドキドキで待ってました。

採血結果はカルシウム値10.3
「これくらいなら点滴をはずしてもいいでしょう」やった~!!!
6日間よく頑張りました。ももはえらかった~
点滴をはずすのに、私が押さえてたんですが、すごい怒りよう。
抵抗してすごかった~でも、ちびった(汗)

先生は「確実にまたあがると思いますが、週末にかけて少しお休みしましょう」って
「月曜日、採血してあがっていたら、また点滴になります」って
そして腎臓に負担をかけないように漢方の利尿剤を出してくれました。
基準量の半分ですが、これで利尿作用があがれば点滴を回避できるかもしれませんからって
本当に飲み薬で維持できれば最高なんですけどね・・・

ももは点滴がはずれて、押入れの中に入ったりしてましたが
今は、タオルケットの上でねんねしてます。
気分も変わってご飯を食べてくれるようになるといいんだけどな。
少なくとも月曜日までは、自由に過ごしてもらいたいと思っています。
もも6日間、本当にお疲れ様でした。
よく我慢したね!えらかったね!
そしてみなさんご心配おかけしました
m59

あらためて、ぱぱに感謝

今日は久しぶりにいいお天気!天気がいいと気分もいいです♪
午前中カラーをはずしてあげて、ゲージから出してあげました。
キャットタワーの上に座って、お外をながめて
爪とぎも久しぶりにして、今は気持ちいい風にふかれながら
これまた気持ちよさそうにねんねしています。

いま[猫はやっぱり最高]という本を読んでいます。
エッセイなのですが、飼い猫さんの闘病記も載っています。
毎日の日記形式で治療費も、そこに記入されています。
我が家はももが去年11月28日に腫瘍が発見されてから今日まで、確かにお金はかかっています。
入院手術費・抗がん剤・検査・点滴・薬・注射・サプリetc・・・
でも計算するのも恐ろしくて今まで計算した事はなかったのですが、
本を読んでて、ふと計算してみたくなりました。
今現在、総額¥517.260-
ほ~っ!こんなにかかっていたんだ・・・
結構かかってるだろうな~とは思っていたけれど。

ぱぱはこう言います
「ももの治療費がかかるのは、ももが頑張ってる証拠!ももが生きてる証拠だから」
「お金にはかえられないよ」
本当にそう思います。
我が家は普通のサラリーマン。決して裕福な暮らしをしてる訳ではありません。
持ち家もなくアパート暮らし。
確かにももの治療費は決して安いものではありません。
でもぱぱは、こうも言います。
「また貯めればいいじゃん」

ありがたいと思います。
もし、ももに治療をしてあげたくても、ぶっちゃけお金がなかったら出来ない。
そしたらどんなに辛く、歯がゆい思いをし、自分を責めていただろう。
そしてもしお金があっても、ぱぱと私の価値観が違って治療をしなくていいって言われたら、どうしたんだろう?
ぱぱが働いてくれるから、こうして治療も出来るんですよね?
以前[ガンについて]をまとめる際にこんな記載がありました。
「抗がん剤治療は、飼い主の環境・状況において必ずしも有効ではない]
そう書いてあったのを思い出しました。
ももが病気になったとき先生に「出来る限りの事をしてください。お金はいくらかかってもかまいません」
ってそう即座に言ってしまいましたが、今考えるとぱぱの後ろ盾があってこそ言えた言葉なんだな~って
これからまだまだ治療費の額は伸びると思います。
でもそれはももが「生きてる証拠。頑張ってる証拠」
ぱぱは今日もお仕事。毎日何回かメールでももの様子を聞いてきます。

こうしてゲージに頭をつっこんで、なでなでしてあげます。
とっても気持ちよさそうに横になってるでしょ?

m58

神経質な上に神経質なももの性格

おとといの夜、ももの様子が以前とまったく違うので、先生にメールを送りました。
いくつか質問を書き、手遅れの状態になったら嫌なのでと書きました。
先生は電話をくださり、今の状態は仕方がないこと。
まだ命にかかわる状態ではないことを教えてくださいました。

先生からいくつかの指示がありました。
点滴を外れなくするために、包帯テープで巻いてあるのを切り込みを入れてゆるめること。
食欲がないことについては、カラーをはずしてあげてくださいと。
でも包帯テープをなめるようだったら、はずしてはいけませんと。
猫は自分の身体をなめる事によって食欲が出るそうです。
ももはいつも点滴の後は家に帰ってきて、包帯テープを自分でなめたりかじったりでボロボロにしてしまいます。
たぶんそうだろ~な?って思ってたら案の定。なのでカラーはたまに、はずしてあげることにしました。
気分転換にいいそうです。
ちっちの回数が少ないことについては、てんぷらバットのようなものに、
いつもの砂を入れてゲージの中に入れてくださいとのこと。
やってみました。
すると入れてあげたとたんに、ちっちをするじゃないですか!?
それにちょすもしたんです!
ぱぱと2人で大感激でした!
先生にその報告をすると、猫は神経質な生き物だそうですが、
ももの場合、輪をかけて神経質な性格なんだそうです。
「そうとう我慢してたんでしょうね」って
ちっちをいっぱいしてくれなくちゃ、点滴の意味がないですもんね。
先生からトイレの方法を聞き実行してからは、ちっちの回数も増えました。よかった~

先生と電話で話したあとに、また電話をかけてきてくださって
時間がとれたのでうちへ来てくださるとの事。感謝です!
先生がきたとき、ももをゲージの外に出して、お気に入りの座椅子でねんねしている時でした。
突然の先生の訪問に、ももはびっくり!
私がももをだっこして先生が、包帯テープを直してくださるのに、ももの手を握ったら「じょ~~~」ちっちのおもらし
先生「ももさんのおしっこを出すためには私が来るのが1番の方法かな?」って笑っちゃいました。
そして点滴の中にビタミン剤と利尿剤になる薬を入れてくださいました。
ももの点滴は1週間になるそうです。

相変わらず元気はありませんが、こころもち"目力は戻ってきたようです。
先生に家で治療してもらってからは、ゲージから出そうとしても出なくなりました(笑)
ゲージの外はももにとってイヤな空間になったようです。
ゲージの中に居れば嫌なこともされないし、過ごしやすい空間になったようです。
「出して~!」となかれるのは、とっても辛いので、まだ点滴も続くしこれでよかったのかな?とも思っています。

昨日は、ぱぱも居て2人で分担してももを見れたので私も楽ちんでした。
でも、ぱぱはせっかくのお休みもゆっくり出来ずにかわいそうだったかな?
今日の朝も5:00にぱぱを起こすためにゲージの中でなき、ぱぱは5:00におきて、ももをブラシングしたりなでたり
ちっちをとったり、ご飯をあげたりして会社へ出かけました。
大変だろ~なって思います。
でも、ぱぱはももの「ぐるぐる」とのどをならす音で疲れなんて感じないんだそうです。
先生に言われました・・・
「まだまだこれから大変になってきます。今から付きっ切りだと、そのときに自分の身体がもちませんよ」って
解っているんですが、それが出来ない夫婦なんですよね・・・

ももはこうしていつも、ご飯を食べさせてもらってます
m57

栄養価の高い食事

「水腎症」のせいで腎臓に水が溜まっている状態のももは、腸が大きくなった腎臓に押されて、
ご飯が食べれなくなっているらしいです。
もちろんカルシウム血症でご飯が食べれないのも原因の1つだけど、
レントゲンを見ると胃は前に押しやられ、腸も大きくなった腎臓で身体の下に押しやられてる状態です。
もうご飯を食べられる量も少量だという事です。
なので少ないご飯の量でいかに栄養を取るかが問題になってきます。

先生から指示があったのは「子猫用」「妊娠してる猫用」のご飯をあげてくださいとの事でした。
私は家をあけられないので、みゅうのままに買い物をお願いしました。
いくつか子猫用のチルドのご飯を買ってきてもらったのですが、食べません。
どれも、ももの口には合わないみたい・・・
ももの小さいときにあげていた、粉ミルクも買ってきてもらったので、猫缶に混ぜたけどこれもダメ。
ももがうちに来た頃はおいしそうに食べてたのにな~
大人になっちゃったんだ。
な~んてももが我が家にきた日の事を思い出したりしてました。
いかんいかん!思い出にしたってる場合じゃないのです。
食べさせなければ!
仕方がないので、粉ミルクをお湯でときポンプに入れて口の中に入れました。
少しでも栄養とってもらわないとね。

前回4/26から3日間の点滴のももの状態と今回では悲しいことだけど、ももの様子が全然違います。
昨日も1日寝てばかり、たまに起きてゲージの中で座っている時があるのですが、
首を下にさげ目は瞬膜を出してとろ~んとしてます。
座っている事もだるいのでしょうね。
すぐ横になって寝てしまいます。
前回は「出してくれ~!」で困って大変だったけど、今回は"悲しい楽さ"があります。
同じ量の点滴を入れてるにもかかわらず、ちっちの量もそんなに多くなくって・・・
腎機能は正常に働いているのにね。
腎機能が正常だったから「水腎症」もレントゲンを撮るまで解らなかったくらいだから。
明らかにたかだか、8日でこんなに体調が悪くなっているなんて・・・

私にとって唯一の救いは、家で見てあげられるから
ももが呼んだ時すぐ見てあげれるから、そしてももも伸びて寝てられるから。
病院で入院点滴じゃ、きっとそうはいかないと思うから。

前回はあんなに「出して~」って騒いだももなのに、今回はゲージから出たがりません。
悲しいくらい"いい子"です。

先生は昨日、お忙しい中、電話をくれました。
いろんな話をしてくだいました。
「ももさんは、今まで本当にいい状態できてると思います。にじゅまるの状態でした。
ももさんの手術した時の身体の状態、その後の治療の状態でも良くここまで頑張ってきたと思います。
ただ今は、申し上げにくいのですが、良い状態とは言えません。でもまだ諦める時期ではないですからね」って
私は思います・・・
今のももの状態は一緒に、ももと時間を過ごしていて今までとは違う。
明らかに違う。
でも、ももは頑張って生きようとしています。
そんなももの姿を見ていたら「頑張って」って言えなくなりました。
ももは十二分に頑張ってくれてるから。
だから私がももに今、言える事は
「よく頑張ってるね!えらいね~
でもままは、まだももと一緒に居たいから、早く元気になっていっぱい一緒に前みたいに遊ぼうね」って
「えらいね~おねえちゃんだね~いい子だね~」
ってももの大好きな言葉をかけながら、身体をなでてあげるくらいしか出来ないけど、
少しでもももに「もっと生きよう」って思ってもらえればいいかな?って
m56

辛い現実

昨日8:00にお迎えに行きました。
レントゲンとエコーの結果が出ていました。
先生から説明がありました。
レントゲンを見せてもらうと、ひだりの腎臓が大きくなっていて、右の腎臓も大きいとのとこ。
骨の2関節半くらいの大きさが、だいたい正常な腎臓の大きさだそうですが、ももは左が4関節くらい。
右が3関節くらいの大きさでした。
エコーを見ながらの説明は、簡単にいうと腎臓の一番外側の膜の様な所に水が溜まっているそうです。
病名は「水腎症」
原因は「腫瘍」によるものと考えられる。
ガンが腎臓に転移と思われるそうです。
ももはもともと消化器系の悪性リンパ腫なので近い所に再発する可能性が高いとのことです。
ただ腎臓の機能はされているので血液検査では解らなかったそうです。
以前にしこりかな?って思って先生に聞いたとき「これは腎臓。痩せたから目だってきたんでしょう」って言われました。
やっぱり異常だったんですね・・・
でもこのまま水が減ることはないし、水腎症の為に血中尿素窒素といって、身体に残ってる老廃物の量が増えてますが、これも点滴で体外に出せば数値は下がるそうです。

高カルシウム血症も「腫瘍」水腎症も「腫瘍」
腎臓に転移し、そして肝臓にも転移してる可能性が高いとのとこ・・・
いったいガンの奴はどこまでももを苦しめたら気がすむの!?
頭にくる!とことんまで、ももを苦しめる気なの!?

先生に聞きました。
「以前からも私の治療のお願いは、ももがももらしく暮らせる為、ももが辛くないようにを1番に考えています。
なので今までここまで、ももに我慢してもらって治療を続けてきました。
そして今も・・・これは今のももの状態を見て専門家の立場から治療を続けるのがももにとって幸せか?やめたほうが幸せかどう思います?」って
先生は「まだ治療を続けた方がいいと思います。前回カルシウム値が上がったの時に治療をしなければ、ももさんの命はなかったと思います。
ももさんは生きようと頑張っていますよ。
それを証拠に今まで嫌な治療にずっと耐えてきたじゃありませんか?
今日だっておうちに帰る!ってないてましたよ。
私は行きたいと思う子に延命治療を行うのは人間のエゴではないかと思っています。その時がきたら必ず言いますから。今はもう少し頑張りましょう」って
「今は1週間点滴をして一週間の休みの状態になっていますが、そのうち1週間点滴をして、2日休んでまた1週間点滴のような状態になります。その時は治療を打ち切るようになると思います」って
そしてこうも言われました。
「抗がん剤の治療はもう出来ないと思います」

私の頭の中はもうごちゃごちゃ・・・
今日の日記も何だか脈絡ない日記になってると思います。
キーボード叩きながら自分の頭の仲を整理してるような気がします。
何だか長い長い日記になってしまいました。
今回の点滴は最低3日、途中でカルシウム値など測定し1週間になるかもしれません。

ももにとっては辛い辛い事なのに、まだ一緒に居てほしいと願う。
私はいったい何なんだろう?
それこそ自分のエゴをももに押し付けてるんじゃないか?
鬼のような人間だって、ももに申し訳なくて泣けて泣けて仕方ありません。
頭がごちゃごちゃしてこんな日記になってしまいました。
最後まで読んでくれてありがとうございます。
そしてまたまた重い内容でごめんなさい
m55

予想的中!

今日はももの病院へ行ってきました。
今日はまたまたわんこので大混雑・・・すごく待たされました。
偶然みゅうのままが後からきたので、いろんな話をしてたので待ち時間も助かったけどね。

昨日からももは元気が更になく、とってもだるそうでした。
でもいじらしいことに、居間のキャットタワーの上で寝てました。
私とぱぱが話し掛けると、答える元気もなく、でもしっぽで返事してくれました。
この所の食欲不振と元気のなさで、また数値があがってるな~とは思っていたけど、やっぱりでした。
カルシウム値12.0
この前の、点滴の前の数値に戻ってました。
たった1週間・・・きっとあの食欲不振を見てると1週間前にはもうあがっていたのかもしれません。
そして体重は、とうとう3キロを割って2.89キロ
またまた痩せちゃいました・・・

先生から「3日は点滴をしたい所です」と言われ、前回同様20時まで病院で点滴。
その後は自宅で点滴になります。
私が思わず「もう無理なんですかね・・・」とぽろってつぶやいたら
「まだそんな言葉は使わないでください。点滴をすれば下がるんです。」って怒られました。
「予定通りなんです。予定通りという事はそれ以上悪くなっていないって事でしょ?」って
確かに1週間くらいで、数値は元に戻り点滴が繰り返される事は予想してました。
でも、もう少し点滴の期間があいてくれるかな?ってかすかな期待をしてたもんで・・・
プレが効かなくなって、皮下点滴では効果がなくて静脈点滴で1週間。
そして点滴の期間がいつかもっと短くなって、毎日点滴になる可能性もあると言われました。
そうなんです。そう解ってはいるんです。
いつまでたっても複雑です。

今日は前回ももが治療室で脱走劇を繰り広げレントゲンが撮れなかったので、今日は安定剤を使いました。
お迎えに行けばレントゲンの結果がわかります。
腫瘍は目に見える状態になっているのかドキドキです。
でももう何があっても驚かないよ~!
ももが頑張っている、精一杯生きようと闘ってる。
それが1番大切な真実だから・・・

また何日間か自宅点滴が続きますので、しばらくお休みいたします。
日記は更新できるかぎり更新しますね。
また「元気になりました」の報告を是非楽しみに待っててくださいね。
ももはみなさんの応援パワーをもらいつつ、頑張ってくれてます!

今日はめずらしく私の足の間でくつろぐももさんです
m54

明日は病院

今日はお天気がいいって天気予報でやってたのに曇り。
洗濯物が乾かなかったです~

明日は1週間ぶりの病院。
またまた、ももには苦痛の日になるのかな?
この所、食欲はないし「ビニールなめ子」だし・・・
また点滴のような気がします。
点滴は狭いゲージの中から出られないし、ももには苦痛以外の何ものでもないもんね。
何だか胃が痛くなってきちゃいました。
ももも私も明日はドキドキで病院へ行く事になると思います。
今日は前回、点滴の前にタンスの上から降りられなくなった事があったのですが、
今日もまた降りられなくなってタンスの上でなくの。
今日はぱぱもお休みで居たので、ぱぱと下ろしてあげたんだけど・・・
ご飯食べてないから筋力が衰えてきちゃったのかな?
高カルシウム血症になると骨が弱くなるとも書いてあったけど。

昨日ネットで「高カルシウム血症」について調べてみたのですが
生理食塩水の点滴のほかにも治療法がいくつか出ていたのです。
なので先生に聞いてみようと思っています。
でも先生が生理食塩水の点滴治療を行ってるってことは、最良の方法なんだとも思うんだけど・・・
解らないことは聞く!が私の信条なので聞いてみます。
もも明日は2人で病院頑張ろうね!
m53

端午の節句

今日は子供の日ですね~
いつもは、ももににゃんこのこいのぼりを出してあげてるのに
今日まですっかり忘れてた!
まあ男の子のお祝いってことなので勘弁してもらいましょう。
みなさんもGWのお出かけから戻られて、えんがわもにぎやかになってきました。

今日のももは何だか落ち着かず、外の様子がえらく気になるみたい。
雨が降ってるのにベランダに出たがり、キャットタワーからお外の様子をずっと見ています。
う~ん確かに鳥さんが多いとは思うけど・・・
ももの「ビニールなめ子」状態はいぜん続き、胃腸の調子は絶不調の様子。
ご飯も食べてくれないし、今度の病院で点滴を言い渡されるような予感が的中しそうな感じ・・・
m52

すごい風!

今日はめちゃくちゃ風の強い横浜です。
みなさんのトコはどうかな?

昨日、1日ももは朝からタンスの上!
心配で何度も脚立に乗り「お~い!もも生きてるか~い」って覗いてました。
タンスから降りてきたのは21:00!
それまで飲まず食わず出さずで、ずっとタンスの上で寝てました。
おととい、みんなにかっこいいトコ見せすぎて疲れちゃったのかな?
今日はタンスの上には乗らず、お気に入りの座椅子の上でねんねしてます。
昨日からまたビニール袋をなめるようになっちゃって、また胃腸の調子がおかしいみたい。
7日病院に行ったら先生に聞いてみようね。

おしゃれなももさんは、毎日毛づくろいをかかさないんです♪
なので毛並みはつやつやよ~ん
m51

楽しかったです♪

昨日はお友達のまゆさんとはるちゃん、ツナさんがももに会いに来てくれました。
まゆさんやツナさんとは約9ヶ月ぶりの再会かな?

ももは昨日は食欲もあって元気だったんですよ♪
まるでみんなに「見て!あたしえらいでしょ?ごはんたべれるの」って自慢するように何度も食べてみせてくれました。
ももは自分のことをいつも心配してくれてるのが解っているから、かっこつけたかったのかもね?
シャイなももが、ずっとみんなの居るリビングやキッチンに居たんです。
隠れることはなかったんですよ。
みんなでいっぱい、ももと写真も撮りました。
元気なももを見て、みんな安心してくれたようでした。

夜はぱぱに、ももを頼んでカラオケ♪
いっぱい飲んで、いっぱい歌いました楽しかった~

ももは昨日、はりきりすぎたのかな?
今日はタンスの上でねんねです。
ももの病院の先生が昨日、私の留守中に電話をくれました。
ぱぱがこの何日の状態を説明すると、だいじょうぶそうなので様子を見てくださいって
いつも気にかけてくださる先生に感謝
momobe

今日から5月

GWに突入してますが、みなさんはお出かけの予定はあるのかな?
我が家は、ぱぱの仕事の関係でGWは、まったく関係ありません。
いつもどおり土日の休みのみです。
ももの事もあるしお出かけは無理ですしね。
でも明日は我が家のイベント
お友達がももに会いに来てくれるんです♪
なので今日はぱぱとお掃除DAYでした。

ももは昨日から、もう食欲がおちてきて今日は、ほとんどご飯を食べてません。
昨日は吐いたりもしてました・・・
でも今日はベランダに出たり、私が外出から帰ってきたらベランダでお迎えしてくれたんですよ。
それに今日はめずらしく、ちゅ~ちゃんとも遊んでました
明日は元気な姿、見てもらわなきゃね。もも!
m49



少しでも不幸な動物を減らす為に
迷子動物探し 飼い主募集
獣医師広報板-vets.ne.jp


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。