幸せをよぶにゃんこたち

白黒ハチワレ『すもも』『あんず』ミケの『いちご』 アメリカンカールの『なつめ』 4にゃんがたくさんの幸せを運んできてくれます

| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美容院

昨日は去年の10月以来で美容院へ行ってきました。
ぱぱがお休みだったから、ぱぱにももをお願いして。
何だか11月にももの事が始まってから、美容院へ行く心の余裕もなかったんだけど
さすがに汚くなってきて、ぱぱが「気晴らしにいってきな」って言ってくれたので行ってきました。
多少は見られるようになったかな?
最近、出かけるのはももの病院と近所へちょこっと買い物くらいだからね~
まったく自分のことにかまう余裕も、気持ちもなくなっちゃった。
なにせ今の私にはももと居る事が最高の幸せだしね♪
ぱぱもきっとそうなんだろうけど、ぱぱにはお仕事があるし
ぱぱより私のほうが、ももと居られる分しあわせなんだろうなって思う。
今日も、ぱぱは大阪に出張です。
なのでももと2人の夜です。

みなさんに心配おかけしましたが、昨日の夜遅くからももは少しづつだけどご飯を食べてくれるようになりました。
猫缶の上に、高級なおかか乗せてのスペシャルバージョンでね。
吐いたのも1日だけで、その後は吐いてません。
少しは楽になってきたのかな?
調子が上向いてくると、また明日は血液検査で病院・・・
ホントにももの頑張りには頭が下がる思いです。
明日もまた病院だけど、いい子でがんばろうね~もも!


<きょうのもも>
抗がん剤の治療前までは、キャリーでねんねが大好きだったけど、今は近寄りもしなくなりました
mon18

スポンサーサイト

だいじょうぶか~もも!

ももは昨日から、ほとんどご飯を食べない。
匂いをかぐから、味が嫌なのかな?って思ってたんだけど、どれもだめ!
食物嫌悪?って思ってたら、何だかやたらなくな~って思ってたら
「ぐえ~ぐえ~」って吐いた。
しばらくすると、また吐いた。
食べたいけど、気持ち悪くて食べられないみたい・・・かわいそう。
体調が悪いから不安なのか、やたらないて私のそばから離れないの
食事の支度をしてると、足元にずっと座ってるし、ちょっとでも離れるとなく。
今日も・・・
ずっとそばにいて、なでてもらっていれば安心するのか、おとなしいんだけど。
きっと不安なんだね。
自分の身体の中で何か変わった事が起きているって。
出来る限り、そばに居てなでてあげようと思いました。
私にはそれくらしか、出来ないもんね。
気持ち悪いのが治れば、ご飯も食べられるようになるんだろうけどね。

<きょうのもも>
最近つめとぎは、ももの第3ハウスの赤い屋根です
mon19

昨日のお迎え

19:00にももをお迎えに行きました。
今回は点滴もはずして、すぐ帰る事ができました。
帰ってくると、包帯を巻いた手から血が滲んでてキャリーの中のタオルにもつくくらい。
心配で病院へ電話したら、止血をしてくださいって。
止血したら止まったけど、びっくりした~
前回よりもすごかったんだもん。
でもこれでこれからは、止血をして止まらなかったら電話しよ~
電話して1時間くらいして、先生から電話をいただき恐縮でした。

きょうのももは、ご飯はあんまり食べないけど甘えん坊のももさんになってます。
前回もそうだったけど、投与後3日間くらいは食が落ちるんだよね~
味変え作戦で、もものご飯のプレートの上は、いろんなご飯でお皿がいっぱい(笑)


<きょうのもも>
何見てるの?
mon20

ももは病院

今日は10:30にももを病院へ連れて行きました
この前の初の抗がん剤投与後の血液検査の結果は、骨髄抑制もそんなにかかっておらず
副作用はももの身体に重大な変化をおこしてはいませんでした。
先生が昨日のうちに、検査結果をPCに送ってくれて、今日の抗がん剤治療を教えてくれていたので、
今日は心の準備が出来た形で私は病院へ行く事ができました。
本当にありがたいことだと思っています。
抗がん剤の影響でいままで血小板数が4.3だったのですが、今回は43くらいまであがっていたのです。
基準値は1.6~4.3
今度はあがりすぎてしまいました。
これ以上あがるといけないそうです。

先生が準備をしている間、またももが興奮してしまうとかわいそうだからと
安定剤を先に注射したので、私は注射が効くまでももと一緒にいました。
瞬幕がでて、とろ~んとしていたのに、猫袋に入るときは「しゃ~っ!」
でも怒りはむなしくも無視され、奥へと連れていかれました
そして今、私はももの帰りを首をなが~くして待っています。
今、病院へ電話したら19:00だって!あと1時間もある~~~~~
ももが居ない家は、何だかがら~んとして静かで寂しくて・・・
でも、ももはもっと嫌な環境で頑張っているんだもんね。
今日はまた初めての種類の抗がん剤だから、副作用がどう出るか?
もも~~~もう少しでお迎えにいくからね~~~~~


<きょうのもも>
眼が何だかうつろだぞ
mon22

素敵なプレゼント

今日はももの採血の日。
比較的、短時間で採血できてほっとしました~
「先生!毎回そうお願いしたいもんだ!」(先生ごめん)
この前の抗がん剤投与以来の病院だったんだけど、よっぽど嫌な思いしたんだね
いつままではキャリーから出すと、診察台の上に乗っていたのに、今日は診察台からキャリーに飛び込んだ!
落ちるかと思った~
だっこしても、よじのぼって逃げちゃうし・・・
やっとの思いでキャリーから出して、猫袋へ。
奥の治療台に先生が連れていったんだけど、猫袋にちっち。
毎回、おもらし恐縮です。
今日の血液検査は重要な意味をもっています。
初めての本格的な抗がん剤の投与後の採血。骨髄抑制がどのくらいももの身体にかかっているか?
この検査結果次第で、また抗がん剤の投与が中止の可能性があります。
全ては月曜日。考えても数値が良くなるわけじゃないので考えないようにします。

そうそう素敵なプレゼントの話♪
病院から帰ってPCをあけたら素敵なプレゼントが届いていました。
お友達のチャゲ母さんが、前からお約束してくれた絵を送ってくれたんです。
とっても優しいタッチで、とってもほんわか幸せな気分になりました。
絵を見てもものことを思ってくれているんだな~って
プリントアウトしたので額を買って飾りたいと思っています。
チャゲ母さんありがとう!
cyage

2ショットが撮れないの~

うちのももさん、最近私と一緒に写真を撮らせてくれないの。
病院通いが始まってから、私が化粧をはじめるとタンスの上に乗って降りてこない。
先週の土曜日採血のとき、とっても嫌な思いしてからは、私が着替えるだけでタンスの上に避難。
いつも前の日に、化粧品や着替えをリビングにセットして、
朝起きるとタンスの部屋のふすまをしめて、出かける支度してたんだけどね。
今週の月曜日はコートを忘れて、ふすまを開けたとたんタンスに避難されちゃった。
脚立に乗って強制連行したんだけど・・・
そんな訳で私が化粧すると、逃げる!
写真を撮るのに、すっぴんではさすがに嫌なので化粧をして、ももをだっこすると"もがく"
だからももとの2ショットが撮れないの~~~~
考えてみれば、ぱぱとももとの3ショットが我が家には1枚もない。
お友達にデジカメにもタイマーがあることを聞き、初めて知ったの!
でも私が化粧してだっこじゃ、ぜったい3ショット写真はとれないな・・・
いっそのこと、すっぴんで記念の3ショット撮りますか~
明日は土曜日、恒例の採血の日。
明日はすぐ採血成功するといいんだけどな~
また寝る前に着替えと化粧品の準備・・・コートの準備もわすれずに!


<きょうのもも>
ちょっぴりふっくらしてきたかな?
mon23

新コーナー

昨日、がんのコーナーを設置しました。
早速みなさんが見てくださってとってもうれしく思っています。
自分の集めた資料が、ばらばらでまとめたらああいう風になりました。
決してお役に立つことはないように祈っていますが、万が一の時に少しでもお役に立てればと思ってUPしました。
私自身、初期症状についてもっと理解があれば、もっと早く発見できたのではないかという後悔があるからなんです。
いろいろな感想をいただきました。
つたない文章で読みにくかったと思いますが、見てくださったみなさんありがとうございました。

きょうのももはだいぶ落ち着きを取り戻しました。
昨日は午前中は包帯が嫌で、ずっと手をふってなめてましたが、取ってあげるとタンスの上にずっと居ました。
ももがタンスに乗るときは、具合が悪いときと、逃げた時です。
そこは私の手が届かないから(笑)
昨日は夜もタンスの上だったので、よっぽどだるいのか神経が落ち着かないのかと思ってそっとしておきました。
今日は午後から、タンスから降りてきて今は私の居るリビングの自分のベッドで寝ています。
私も少しほっとしました。
食欲もあるし、吐く事もないし、ちょすがちょっとゆるいくらいで、あとは変わりありません。

手術して抜糸したころは結構おもちゃで遊んだりしてましたが、最近ももが遊ぶ姿が見られなくなりました。
お外を眺めるのが大好きだったけど、そんな姿も少ししか見られなくなりました。
起きている時間が少なく、寝てばかりいますが
「ぐは~ん」ってご飯の時は言うし、おトイレがすむとないて教えるし、自分で何でも出来るので安心しています。
このままの状態を保ってくれることを祈るばかりです

<きょうのもも>
たまにはこんなアングルもいいかな?
mon24

抗がん剤治療はじまりました

内心、抗がん剤の治療はあきらめていた自分がいました。
昨日も、またステロイドの注射で帰ってこれると思っていました。
最近、母の引越しの準備でぱぱのお休みのには外出ばかりの私。
昨日も母に頼まれたのですが、ももの病院があるからと断ると、一緒に病院へ行きたいというので
母とももと3人で病院へ行きました。
前回、白血球数が51だったのが、ステロイドの注射と飲み薬のおかげで130まで上がっていました。
なので早速、今日から開始します。お迎えは6時に電話をかけてきてくださいと言われた。
時間をかけてゆっくり投薬する薬らしい。
何の心の準備もしていなかった私は「は?」って感じだったけど、いつもの猫袋とカラーを出され
そそくさと、ももを入れてる私。
そして奥の治療室へ連れて行かれちゃいました。
中のドアが開いていたので、外からももの様子が見れたのですが、両手をバリカンで刈られているだけで大騒ぎ
「いや~~~~~やめて~~~~~」(私のももりんがるはそう翻訳しました)ないてます
母も私の横で泣いてます。私は自分の手をにぎりしめ「ももごめんね。ももがんばって」を繰り返していました。
そのうちドアを閉められてしまって、ももの鳴き声を背に病院をあとにしました。

ももが病院に居る間、役所や不動産屋や家具の買い物やあっちこっちと動き回って
途中、心配で獣医さんへ電話をすると安定剤でぼ~っとしてるとのこと
6時に電話すると、7時にお迎えにきてほしいといわれ7時にお迎えに行った。
するといつもは診察室へ連れてきてくれるのに、治療室へ入ってほしいと言われた。
点滴中に何かあったのかと、胸が爆発しそうだった。
そうしたら、ももは点滴されてケージに入っていた。まさか!?
するとももが興奮しててかわいそうだから、私がケージから出して治療台に載せてほしいということだった。
な~んだ!脅かさないでくれ~~~~~!
私が抱き上げると私にしがみついたまま離れない。
両手から針をはずさなくちゃいけないのに。
なのでだいたままはずしてもらうと、すごいこえでないた。
よっぽど怖かったんだろうね。ちっちとちょすをもらしちゃった。
やっとのことではずしてもらいました。
ももは抗がん剤の副作用より、神経のほうが心配だから、今日はそっとしてあげてくださいと言われた。
緊張で一睡もしてないから、きっとよく寝ると思いますって
ところが、家に帰ってきてまずかりかりを食べて、両手の包帯が気になって仕方がないらしく
ずっとなめている。ぜんぜん寝ない。
今日、お昼にはずしてあげるとやっと安心したのか、今はタンスの上で寝ています。
今までは、キャリーがお昼寝ベッドだったのに、さすがにキャリーに入ることはなくなりました。

これから1週間に1回、毎回こんな思いをさせるのかと思うと何だか、ももに申し訳なくて辛いけど
我慢してもらうしかないと思います。
採血の土曜と治療の月曜。ももはホントにえらい!ままなんかより数百倍えらい!
これからしばらく、母の引越しともものことで、ご無沙汰してしまうことも多くなると思いますが
よろしくお願いします。

<きょうのもも>
包帯を自分ではずそうと奮闘中!
mon25

今日は病院

午前中から雪がぱらぱら降り出して、こりゃひどくなるまえにももの病院へと行ってきました。
とっても寒いので、ももをフリースのひざ掛けにくるんでキャリーへ入れて行きました。
今日は採血の日。
またまた、なかなか採血できない!
先生が1人お休みだったので、私が今日はアシスタント
私がももをねこぶくろに入れて、先生がカラーをつけました。
そしてカラーを両手で私が押さえて、首を少しあげてずっと、ももに話し掛けていました。
ぜんぜん採血できな~~~~い!
血管があるんだけど、逃げちゃうんですって・・・
ももはかわいそうに、首の所を毛を刈られちゃった!
結構、長い時間がかかった。かわいそうに・・・

家へついたら、採血した所から血がにじんでくる。
いつもこんなことはなかったから、心配で病院へ電話したら、5分くらい押さえてあげてくださいとのこと。
内出血になる可能性もあるとのとこ。
5分くらい押さえていたら、止まった。ほっとした~
これが血小板不足の血が止まりにくいってものなんだなって思った。ちょっぴり悲しかった。

みなさんにご心配かけましたが、もものお薬大作戦は大成功でした!
私がももをだっこして、口を指で開けさせ、のどのおくにぱぱがお薬を落としたんです。
そしたら、ももは気づかぬうちにごっくんでした(笑)
あまりにあっけないから「そのへんに落ちたんじゃない?」って私が言ったら、ぱぱが「確かに飲んだよ」って
初めてだから不安だったけど、もうこれからは自信がつきました。
もうだいじょうぶ♪
いろいろアドバイスやご心配いただきありがとうございました


<きょうのもも>
ももの後ろすがたです。初のショット♪
mon26

ぱぱの辞令

毎年、この時期は転勤の季節で毎回ドキドキするんだけど、今回はすっかり忘れてた~
なにせぱぱの会社は日本全国の転勤があるからなんです。
今回、辞令が出たんですけど転勤はなくてよかった~
いま転勤とかだったら、ももの事もあるし1人で行ってもらわなくてはならないトコでした。
ほっとした~
ぱぱ自身もほっとしたようです。

今日はももに初めてお薬を飲ませる日だ!
ぱぱが帰ってきたら、だっこしてもらって私が口をあけて錠剤を口の奥に入れると・・・
イメージは出来上がったけど、果たしてちゃんと飲んでくれるだろうか?
ドキドキだぞ~。


<きょうのもも>
PCの椅子を占領されてしましました
mon27

キムタク始まりました♪

昨日から、キムタクのドラマ「プライド」がはじまりました!
ぱぱと一緒に見ると、わたしが「かっこいい~♪」とかいうと「そうか~?」とかバカにされるし
真剣に見れないので、さっき録画しうておいたビデオをじっくり見ました。
やっぱいいわ~キムタク!
それにしてもかっこよすぎる気もするんだけど・・・
私の楽しみがまた増えました。
慎吾くんの「新撰組」は、ぱぱの歴史好きもあって、2人で見てます。
今年もSMAPだな~

ももは前回ステロイドを打って、その夜から食欲がぱったり落ちちゃったから、
昨日も同じ注射打ったし、心配していたのですが食欲は落ちる事はなく、一安心です。
ご飯は基本中の基本ですからね。
えらいぞ~もも!


<きょうのもも>
すももともも!どっちがどっち?
mon28

また中止でした

今日はももの抗がん剤治療の日。
先週の土曜日に行った血液検査の結果が出ていました。
白血球 51・前回46(基準値60~170)
血小板 4.3・前回3.2(基準値1.6~4.3)
両方とも前回より多少は数値があがってますが、白血球数はぜんぜん下。

先生に、少なくとも白血球数が今の倍はないと、抗がん剤の治療は出来ないと言われました。
今回、数値が多少上がったのは、前回のステロイドが効いてたからではないかということです。
でも、ももには時間がありません。このままでは再発の恐れがあるんです。
このまま手をこまねいて見ている訳にはいかないという事で、
今回初めて、錠剤のステロイド剤が処方されました。
今日もステロイド剤は注射してきました。
ただ効果が3日くらいだそうで、木曜日に飲ませて土曜日に血液検査。
そうすれば、数値が上がっているかもしれないので、来週の月曜日から始められるかもしれないって。
錠剤なんて、いままで飲ませた事がないのに、上手に飲ませられるかな?
でも、頑張って飲ませないと・・・

ももには帰りの車の中で「いい子だったから、一緒に帰れたね。ももはえらいもんね~」って
話し掛けながら帰ってきたけど、心の中ではいろんな資料を見て調べて、どれもこれも同じ事が書いてあって
抗がん剤治療を行わない場合の、生存率の数字が頭の中をぐるぐると、廻っていました。
ももの病気が憎いです!
治療さえ受けさせてもらえないなんて。

ももは今日もご飯をばりばり食べて、この3日くらい前までの食欲不振がウソのようです。
そしてとっても元気です。
ご飯をばりばり食べてくれてる姿を見ると、とってもうれしい気分になります。
もものちっちも、ちょすも全てがいとおしくて・・・
血液検査の結果がおもわしくなくて、治療が中止になって、ちょっとへこんでるのかもしれませんね。
また、ももに勇気付けてもらわなくっちゃ。


<きょうのもも>
すももとの2ショットが最近良くみられます。
それは、テレビの上が暖かいからなのかな?
mon29

えらかったね

今日は、ぱぱがお休みだったので、ぱぱと一緒にももの病院へ行きました。
この所食欲がなくって、体重が減っているんじゃないかと心配してましたが
体重は0.05g減っていただけでした。ほっとした~

採血をするのに、前回はあっと言う間に終わったのに、今回は何だか時間がかかっちゃって。
緊張している為に、血管が萎縮しちゃってるんですって。
ぱぱが「ままと同じだ~」って
私も血管が細いので、採血するのは大変なんです。
1回で成功すると、大喜び♪
いままでで最高9回、針を刺された事があります。
なので、毎回採血はドキドキ!
そうやって緊張するから、余計血管が細くなっちゃうって看護婦さんに言われました。
ももも同じなんですね。
時間はかかったけど、どうにか無事採血が終わりました。
あとは、月曜日に結果がわかります。

昨日から食事の上げ方を変えたら、ももがだいぶご飯を食べてくれるようになりました。
このまま食べてくれるといいな~
みなさんご心配おかけしました。


<今日のもも>
テレビの上で考え事ですか?
mon30

明日は血液検査

毎週月曜日が抗がん剤投与の日なんだけど、事前に明日血液検査です。
前回、ご飯ももりもり食べていた頃に検査したときに
白血球・血小板ともに基準値を下回ってて、今回治療後から食欲不振で、結果がいい訳がないような気が・・・
相変わらず少ししか食べてくれません。
でも、ももはそれでも頑張って食べているのかもしれないな?

抗がん剤投与には「プロトコール」といって、治療のスケジュールが事前に渡されます。
ももの場合はCHOP療法にL-アスパラキナーゼを加えた[多剤併用型化学療法]に基づいて行われます。
110週目までの抗がん剤の投与する注射の名前が書かれているんですけど、
1回目からプロトコール通りにはいかなかった。
骨髄抑制といって、白血球・血小板が減ってしまう副作用がある抗がん剤が中止になった。
悪性リンパ腫の治療には、骨髄抑制がかかる薬が多いのです。
これ以上、数値が下がってしまうと良くないという理由からでした。
血小板・白血球の数が減ってしまうと心臓を動かすポンプの役割の筋肉が弱まり、身体全体まで血液が廻らなくなり、
貧血をおこしたり、簡単に言えば、ひどくなると白血病の様な症状におちいる可能性があるんです。

来週の月曜日には前回中止された[ビンクリスチン]という、
この骨髄抑制がかかる抗がん剤が予定されているんだけど・・・
抗がん剤治療というのは、生活の質のレベルを下げないための治療なので、
抗がん剤のせいで生活の質を下げてしまうようでは、本末転倒です。
そのために、抗がん剤の種類を変えたり組みあわせを変えたりしていくそうです。
残念ながら、ももの病気、悪性リンパ腫の消化器系は完治することはないそうです。
でも、この病気は抗がん剤に良く反応し、生活の質のレベルを下げる事無く、生活している子も居るそうです。
あくまでも抗がん剤治療を行った子がです。

いづれにしても月曜日まで検査結果はわからないし、明日病院へ行ったら先生に相談して
栄養剤の点滴が必要かなどと聞いてこようと思っています。
私はヘルペスがまたまた再発し、熱っぽく体調不良ので、気持ちも下降気味なのかな?
寝込むわけにはいかないので、ももに癒してもらって治さなきゃ。


<きょうのもも>
なんだか痩せちゃった・・・ダイエットはままにまかせて、ももは食べてね
mon31

ワインラベル

今日お友達のZOOさんから、もものラベルが届きました。
ZOOさんのサイトでコンテストが毎月テーマごとにあるんですけど、お正月はZOOさんがラベルにしてくれたんです。
シュワルッツカッツって猫がラベルのワインなんですけど、その猫がももになってるの!
世界に1つだけのラベルです♪
シールに出来たら、シールにしてワインボトルに貼っちゃおうかな?って思ってます。
ZOOさんありがとう!

ももは昨日の夜から、ほんの少しだけご飯を食べてくれるようになりました。
今度は、イミューンというサプリを抜いて、アガリクスだけにしてみたんです。
以前、先生にご飯を食べる事が先決だからって言われたし・・・
猫缶入りのかりかりご飯は少し食べてくれて、たま用かりかりは時間をかけて完食でした。
それでも食べてくれるだけありがたい!
昨日は胃が痛くてたまらなかったもん


<新発売シュワルッツカッツももラベル 1本\いちおくえん>

食べてくりぃ~~~

心配していた、副作用の下痢・吐き気はなく、胸をなでおろしています。
・・・が!食べてくれない~~~
人間でもそうらしいのですが「学習による食物嫌悪」というのがあるらしい。
抗がん剤などで、嫌な思いをしたあと食べる=いやなもの。になるというんです。
たとえば、人間だったら何かを食べてお腹を壊したなどという経験から、
好きだったものが食べられなくなるというのと同じそうです。
昨日から、我が家はもものご飯を何度、手付かずのまま、取り替えたことか・・・
この缶詰がダメなら、今度こっちを繰り返す。
でも食べてくれな~~~~い。
何なら食べてくれるの?もも!?
これが学習による食物嫌悪なのか、副作用の胃腸障害なのか?
いづれにしても、無理やり食べさせるのはいけないとの事なので、食べてくれるのを待つしかない。
でもご飯にアガリクスやイミューンを混ぜて、免疫治療をしていたのに食べてくれないことにはどうにもならない。
ためしに外のたまにあげているカリカリをあげてみた。
すると・・・かりかり食べているではありませんか!?
いままで、かりかりのみは絶対食べなかったのに!
・・・って事はやっぱり食物嫌悪???????
でも食べている量は、以前と比べてとっても少ない。
そして今日は昨日食べてくれた、かりかりすら、食べてくれない。
ひたすら寝ているだけ。
いまは、寝てるから、起きたらまた違う猫缶を開けてみよう。
たのむ~~~食べてくれ~~~~もも!お願いだ~~~~~~!
ももが残した、免疫療法のサプリを食べているたまちゃん。
これ以上、太って大きくなったらどうするの?


お正月のたまちゃん。よく食べます。なのでこんなにおでぶになりました
ご飯の食べ方、ももに教えてあげてくれる?
momo13

どうにか・・・

昨日、獣医さんに夕方頃から、副作用が出始めますって言われました。
病院から帰ってきて、なぜかとっても、なくもも。
「なんで、また病院つれてったのにゃ~~~」って怒ってるみたい。
かと思うと、人のあとをついてきて、にゃごにゃご。
昨日は病院が混んでて、わんこやにゃんこがいっぱい居たから、びびりのももには最悪の状態だったかも?
そのうえ注射。
怒られても仕方ないかな?って
きっと興奮してたんでしょうね~病院から帰るといつもぐったりです。
帰ってきてすぐに、ご飯食べて、落ち着いたら寝てました。
夕方以降は、疲れなのか副作用なのか、ねっぱなし。
抗がん剤はとってもだるくなるそうです。
そして胃腸障害がおきるから、吐き気やゲリって言われていたのですが、
今まで吐く事もなく、ちょすも普通でした。
食欲があんまりないけど・・・
昨日は何だか青い顔して、心配そうにぱぱは帰ってきたけど、ももが普通にしてて少し安心していたみたい。
ももがずっと寝ていて、起こすとかわいそうだからって、だっこするの我慢してたぱぱ。
きっと今日も心配そうな顔して、帰ってくるんだろうな~



「きゃ~~っ!食べられちゃう~~~!」
元旦そうそう、こんなことして遊んでるまま(笑)
momo12

抗がん剤治療始まりました

今日から、ももの通っている動物病院が始まりました。
予定通り、ももも今日から抗がん剤投与が始まりました。
1週間前に、血液検査をして白血球・血小板の数が少ないと抗がん剤の治療は出来ないと言われていました。
薬の中には、血液障害をおこす副作用のものがあるからです。
結果は、白血球・血小板の数は基準値より下でした。

ももは、とっても元気なので、抗がん剤治療なんていらないんじゃないかって、
このまま治療をしなくても大丈夫なんじゃないかって、はかない希望も持ったり、迷いもしましたが、
ももの身体の中では、ガンが間違いなく存在してるという事実を突きつけられた思いでした。
手術前の倍は確実に食べているのに、体重があまり増加しないのも、
ガン細胞に栄養をとられているからだそうです。

今日は3種類の抗がん剤の投与が予定されていたのですが、2種類だけになりました。
副腎皮質ホルモンと、抗がん剤の効きすぎる力を抑える薬です。
今週土曜日、また血液検査をして数値が下がっていたら、また薬を変えるそうです。
1回目から、こんな状態です。
まだまだ先は長いのに・・・
いやいや・・・まだ1回目で泣き言、言っても仕方ないですよね。
ももが1番大変なんだから。
静脈注射と筋肉注射で、筋肉注射は痛いのに、じっと我慢してくれてました。
えらいぞ~!もも!


<きょうのもも>
ももにおとしだまにお手製の首輪をプレゼント♪
ヴィトンのリボンで作ったの。見えるかな?
momo11

あけましておめでとうございます

2004がやってきました!
みなさんはどんなお正月を過ごしたのかな?
我が家は大晦日、ぱぱと3人でKIをテレビで見ていたら、弟夫婦と姪っ子が遊びに来てくれました。
うちのすぐ近くに神社があるから、除夜の鐘は毎年よく聞こえます。
5分前から、鐘が打ち始まって、2004をみんなで賑やかに迎えました。
弟たちと神社へ初詣へ行ったのですが、長蛇の列!
ももをお留守番させちゃってるし、破魔矢だけ購入して帰ってきました。

1日はぱぱの実家へお年始。
毎年のごとく、すっかりおせちを食べるのみ。私は1足早く帰ってきました。

2日は、どこへも行かずぱぱとももと3人でゆっくり過ごしました。
ビデオみて、最近2人ではまってる「みんなのゴルフ4」でファミコン三昧。

3日は、私の母と弟家族みんなで夕飯を食べました。

こ~んな感じのお正月でした。
ももはおかげさまでとっても元気!3人で無事新年を過ごせて良かった~
これからもず~っとず~っと何回も、こうして3人でお正月を迎えたいなって思っています。
ことしも、ももともどもよろしくお願いいたします。
みなさんにとっても、素晴らしい1年になりますように・・・



少しでも不幸な動物を減らす為に
迷子動物探し 飼い主募集
獣医師広報板-vets.ne.jp


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。