幸せをよぶにゃんこたち

白黒ハチワレ『すもも』『あんず』ミケの『いちご』 アメリカンカールの『なつめ』 4にゃんがたくさんの幸せを運んできてくれます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ももはとっても幸せものです

ももはいま、たくさんのお花に囲まれています。
ももはお花が大好きでした。
でも食べちゃうから、叱ったりしてました。
でも今は、そんな大好きなお花に囲まれて静かにねんねしています。
ももにたくさんのメッセージやお花・・・
もも・・・ももは幸せだね。
こんなにみんなに愛されていたんだよ。嬉しいね。
みなさんからいただいた、お花はももを喜ばすかのように
優しくきれいに、ももを囲むように咲いています。
ありがとうございました。

私はというと、ももの居る間は引き止めたり悲しんだりするとももが苦しむし、
虹の橋を渡れないって言われたから精一杯我慢してたんだけどね・・・
お部屋全体、いろんな場所にももが居ます。
タンスの上にも、おトイレにもキッチンマットの上にも、冷蔵庫の上にも、あっちにもこっちにも・・・
突然無性に泣きたくなります。
息が出来なくなるくらい胸が痛みます。
こればかりは、時間が解決してくれるのを待つしかないようです。
しばらく日記は今日でお休みしようと思います。

この日記を読んでくれてたみなさんへ・・・
重い内容に心を痛められた方もたくさんいらっしゃったと思います。
ごめんなさい。
私の願いとしては、ももの頑張る姿を見て「私も負けられない!」
そして万が一、もものような病気になってしまても
一生懸命頑張れば奇跡は起こると思っていただきたいのです。
「決して諦めないで」と私はももに教えられました。
ももは虹の橋を渡ってしまったけど、これはももが病気に決して負けたんじゃないって思っています。
立派に精一杯生きて生き抜いた結果だと思っています。
みなさんにもそう思っていただけたら幸せです。
m119

スポンサーサイト

いままでありがとう!

みなさん。ももです。
今日もいっぱいのカキコありがとう!
ままがね。みんなにお返事かけなくてごめんなさいって・・・
ままもぱぱも、わたしがちゃ~んと頑張るんだよって教えてあげたのにさ~
よわっちいったらありゃしない!
わたしね。一生懸命頑張ったよ。最後までちゃ~んと頑張ったよ。
だってままが心配だったから、ぱぱが帰ってくるまで待ったんだよ。
えらい?ねええらい?

最近ちょっと疲れちゃって、あんまり歩けなかったの。
だからね、ぱぱとままに歩く姿見せてあげたんだ~
わたしが歩いてたのは、虹の橋を探しながらみんなのトコに挨拶に行ったんだよ。
気が付いた?
今までいっぱい応援してくれて、ままにもぱぱにも応援してくれて、
わたし嬉しかったんだ~
だから頑張れたの。
雷さまにお願いしてね、雷ならしてもらったんだ~
聞こえたかな?
それでね、いままでいた~い事ばっかりした先生にも挨拶に行ったの。
先生んちの横に大きな雷、落としてきちゃった~o(*^▽^*)oエヘヘ!
先生びっくりしたって!最後くらいちゃ~んとお礼しなくちゃね。

虹の橋には、わたしが迷子にならないようにお友達がいっぱい待っててくれたんだ♪
ちょっと前に先に行った、ねこちゃんもぶっちーちゃんも待っててくれたの。
わたし、みんなとちゃんと仲良くするね!
わたしは、お空のにゃんこになったけど、雷に乗ってみんなのトコ遊びに行くから、雷がなったらわたしって思ってね。
今日もおうちに帰ってきたとき、雷ならしてあげたんだよ♪

みなさ~ん今まで応援してくれてありがとう!
とってもうれしかったです!
おそらでみんなのにゃんこやわんこやお友達と、これからは仲良く過ごします。
またいつか、みんなと会えるといいな~
じゃあ、まったね~
m118

応援ありがとうございました

とっても良いお天気の今日、急に雷が鳴り出し1番大きな音を立てた瞬間の17:21ももはお空へ行きました。

昨日から寝たままの状態になって、夜中は1時間おきにちっちするため、
寝てるトコにひいたタオルを交換していました。
朝5:00空も明るくなり、ももをだっこしてお外を眺めさせてあげました。
でも、その時は身体中の力はまったくありませんでした。
心配でどうなることも出来ないないのは知りつつ先生に電話してしまい、状態を説明すると
「ももさんの身体はあっても、ももさんは居ない状態です」って。
先生はその後、病院の休みにもかかわらず往診してくださり「よく頑張ってたね」って、ももを褒めてくれました。
確かに先生が手をかざしても、目は動かず呼びかけにも反応しませんでしたが、
ももにはきっと私の言葉が通じると思い、いろんなお話をしました。
ぱぱは仕事だったのですが、4時には帰ってくると言うので、ぱぱの帰りを待ってました。
その間、何度もけいれんをおこしましたが、ぱぱが帰ってくるまで頑張ってました。
ぱぱが帰ってきて2人でももを見守ってました。
ももは両手両足でふみふみを2時間繰り返しました。
虹の橋を見つけに歩いてるようでした、時には早く時にはゆっくり歩き続けました。
そして大きな雷の音がしたとん、今まで曲がらなかった関節が曲がり私が「あっ」と言ったのと、
ぱぱが「今行った?」という同時の言葉。
ももは雷とともに、すっとお空へ登って行きました。
なにも苦しまず、本当にすっとという言葉がぴったりでした。
そのあと一時的な停電、もものいたずらかな?ってぱぱが・・・
これから雷がなるたびに、ももが来たのかな?って思うんでしょうね。

私とぱぱが、ももに繰り返しかけた言葉は
「もういいいよ。もう頑張らなくていいんだよ。よく頑張ったね。もう頑張らなくていいからね。いい子だね」
ぱぱとままの事は心配いらないよ。ちゃんと頑張るからね」って。
ももがうなずいたように見えました。

ももにはいっぱいの事を教えられました。
一生懸命生きること。1日1日を大切に精一杯生きること。
もも・・・
ままは"もものまま"でよかった。いっぱいの幸せありがとう!

そして最後になりましたが、皆さんからの数々の暖かい応援。
お見舞いやお守りなどたくさんいただきました。
みなさんのそんな応援があったからこそ、ももも私もぱぱもここまで頑張れたのだと思います。
本当は1人1人の方にきちんとお礼を申し上げるべき所ですが、今はここでのお礼で失礼させていただきます。
今まで本当にありがとうございました。
ももはとってもいいお顔で永遠の眠りにつきました。
もう苦しいことも痛いことも嫌な事もない世界に行ってほっとしてるのかもしれません。
ももは明日15:30目の前から居なくなるけど、心の中にはずっとずっと生き続けると思います。

体重2キロ切りました・・・

今日から点滴は生食のみになりました。
これで吐かなくなるといいんだけどな・・・
昨日は吐いたのは1回だけ。
ちっちも連れてってあげないと、間に合わなくなっちゃったね。
昨日ちょぴっと、ちょすしたんだけど、お腹に溜まってるからって出してもらいました。

今日の体重はとうとう2キロを切りました1.90キロ
この2日、食べる量が減ったし、おとといはいっぱい吐いちゃったからね。
先生に「今週末が重要な日になるかもしれません」って
体重の推移を見てると、そう予測できるそうです。

この所の、ももは1日中PCデスクの下に居ます。
居間にあるPCデスクの下から、キッチンのトイレ
お風呂場の前の水呑場。
ご飯を食べるキッチンマット。
それだけが、ももの世界になりました。
闘病生活が始まった頃は、タンスの上で休んでました。
それが居間のテーブルの上になり。
今はPCデスクの下。
だんだん、高さが低くなっていきます。
大好きだったキャットタワーに乗って鳥さん見ることも・・・
ままがお料理する時、冷蔵庫の上で待っててくれることもなくなりました。
大好きなちゅ~ちゃんと遊ぶことも・・・
毎日毎日、ただただ横になって寝ています。
自分の身体をもてあますように、何度も位置を変えてね。

ももとの病院のドライブもあとどれくらい出来るのかな?
車の助手席にキャリーを置いて、シートベルトしてあげて
お話しながらのドライブです。
帰り道、おうちが近くなるとないてたね。
そのうち、なかないけどキャリーの中で動き回って・・・
おうちが解るのね~でも、今日はおうちが近くなっても横になったままでした。

今日ちょすを出してもらうのに、私が固定して先生が出してくれてたんだけど
初めてももに噛まれました。
私の左手にはももの歯型がくっきり血が滲んでいます。
噛まれた痛さより、心がとっても痛みます。
m117

プライドの高いももさん

ももは昨日、病院から帰ってきて、やっぱり吐き続けていました。
先生が今日、電話を下さってももの様子を聞かれました。
先生に昨日の様子を報告すると、やっぱり薬を受け付けなくなっているのでしょうって。
明日からは生食のみの点滴に切り替えるそうですが、もし生食だけの点滴で吐くとなると、
生食で吐くとは考えられないから精神的な物だと判断するそうです。
私が昨日ももを見ている限りだと薬の効果が切れるであろう夜の11時くらいから吐かなくなったんですよね。
ももの頑張りに身体がついていけないのかな?
食欲はあるんです。
はぐはぐおしゃべりしながら、ちゃ~んと食べてくれるんですよ♪
でもね、やっぱりちっち失敗することが多くなって、トイレの側にわんこの使うトイレマットひいてあげました。
自宅点滴の時にゲージの中にひいてたのが残ってるので・・・
でも、ももはちゃんとトイレまで行くんです。
私が連れて行くことも多いけど、トイレは今までと同じ場所で自分でしたいみたい。
中に入れてあげると、自分で出ちゃうの。
だから連れて行った時も、トイレの側でおろしてあげるんです。
初めて失敗した日に、歩くのが辛いだろ~なって居間に置いてあげたら、そこでしないで玄関でしたの。
玄関でするなんて、今までなかったことでした。
トイレの場所を戻したら、玄関でするなんてなくなったから、それは私の失敗@(;・ェ・)@/反省…
ももは最近、ちっちしても砂をかけません。
以前はかけていたんですけどね。
自分はトイレの中に居るから、失敗したことに気づいてないみたいです。
ももはプライドが高いから、気付いてなくて良かったな~って思ってます。
失敗したことが解ったら、きっと悲しいだろうから・・・
我が家はももが小さい頃から、ご飯を食べたりちっちしたりすると必ず褒めてました。
褒められると、納得したようにとってもかわいい顔になるもも。
「ど~お~えらいでしょ!」みたいな誇らしげな顔をするんです。
だからももがちっち失敗しても、私もぱぱも思いっきり褒めてあげてます。
「ももえらいね~ちゃんとちっちできたね!いい子だね~おねえちゃんだね」って
ももはちゃ~んと自分の意思で食べてトイレが出来るんだもん。
えらいんだもんね♪
それなのに、ご飯のお皿を持ってあげるという過保護なぱぱとままです。
m116



少しでも不幸な動物を減らす為に
迷子動物探し 飼い主募集
獣医師広報板-vets.ne.jp


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。